鎌倉山 Atelier Cherry 水野直純氏から学ぶ  =手縫いのレザー手帳カバーづくり=

2016年11月20 (日)鎌倉山 Atelier Cherry 水野直純氏から学ぶ  =手縫いのレザー手帳カバーづくり=

秋晴れの素晴らしい1日に、遠くは埼玉から、近くは30歩くらいのお宅から、皆さんにご参加頂きました^ ^

一つ一つの作業に意味があり、
息をとめて進むような慎重さを求められる場面もありましたね。

時に顔をあげ、お隣さんやチェリーさん、ミノルくんの鮮やかな手さばきをみながら、皆さん頑張っていました(^^)

この手帳カバーとスタートする2017年が皆さんにとって素晴らしい1年となりますように!!

ありがとうございました♡

 

〜本日の様子です〜

準備が始まりました^ ^

今日は、ぬけるような秋晴れ。
13時スタートですよ〜♪

始まりました♪

まずは切り出しから。

シンプルとはいえ、パーツの多い手帳カバー。
息が止まりそうなほど、皆さん手先に集中!

気持ちの良い日差しの中で、
トントン
カンカン
良き音も響きます♪

癖になりそうなヘリ落とし!

カオナシみたい。

集中の合間に訪れる笑いに、みなさんの眉間のシワも緩みます^ ^

パーツそれぞれを仕上げて、いよいよ合体していきます!

穴を開けて!

いよいよの縫い!

糸も頭も絡まりそう???
瞬きも忘れて、手の動きを目に焼き付けます!

黙々と…
沈黙に…笑。

仕上げに入ります♪

 

皆さんの素敵な手帳カバーたちです♪

作業が終わり、皆さんホッと一息たいむ〜♪

本日のメニューは、信州中野市の旬が盛りだくさん!
柿と姫クルミのパウンドケーキと季節の果物(富有柿、サンフジ、ナガノパープル)o(^▽^)o

 

チェリーさんと皆さん。